22 ソウルシティーツアー -Old&New

から USD 96

+1 追加オプション

ソウルシティーツアー

ソウルシティツアーの中に朝鮮王朝の宮殿の景福宮(ギョンボクン)、Nソウルタワー、南山韓屋村、伝統市場の通仁市場などをご覧ください。

含め

- ホテルピックアップ
- 日本語ガイド
- 入場料
- ランチ

除外

- チップと
- 個人費用

ご注意

- 景福宮(ギョンボクン)&南山伝統町は、火曜日に閉じます。その場合には、代わりに他の場所を訪問します。

 

*Photo Credit: (c) KOREA TOURISM ORGANIZATION

から USD 96

+1 追加オプション

今予約する!

ソウルのツアーは、ホテルのピックアップで始まり、それから、ソウルの北部に位置する「景福宮」に向かいます。それは焼かれ、ほぼ3世紀の間、放棄されたが、1867年に再建しました。それは、朝鮮時代の五代宮殿のメインとなりますし、最大の規模の宮殿です。その後、私たちは宮殿内に位置する国立民俗博物館に進みます。博物館は、地元の人々の日常生活の中で使用された4,000以上の歴史的遺物を紹介します。

その後、我々は、南山の頂上に座っているいるNソウルタワーに向かいます。文字「N」は、2005年の12月に改装された以来、"new look(新しい発見)"の意味です。1980年に公開された魅力なアートラックション、「展望台」を見にレベーターに乗って行きます。あなたは屋外テラスを備えた774フィートの高さ(236メートル)の塔から、ソウルの360度の夜景とその周辺地域が見られます。236.7メートルのそのタワーは、ソウルとその周辺地域の素晴らしいパノラマの景色を眺めることができます。あなたは、地上階でフードコートを楽しんだり、回転Nグリルレストランで西洋料理を試すことができます。

続いて、私たちはあなたが5つの復元された韓国家屋、パビリオン、池やとタイムカプセルを見られる「南山韓屋」の伝統的な村に行きます。領域の周りに散歩を取り、アンティークアイテムや家具を参照してください。

その後、私たちは通仁(トンイン)市場に行きます。韓国が日本の支配下にあったとき、孝子洞周辺に日本の住民のために公共市場が設置されましたが、それが1941年6月に行われた通仁(トンイン)市場です。朝鮮戦争の後、国民は消費と需要の自然増加につながり、人口の急な上昇を経験しました。その結果、地域のストリート・ベンダーと店は、その市場を公共の市場として使用しはじめました。さて、通仁(トンイン)市場はレストランや食料品店を含め、ほとんど75店舗で構成されることになりました。下着や靴などの製品も販売するいくつかのお店もあります。

次に、ソウルトリックアイミュージアムを訪問します。「トリックアイ」は、眼の錯乱を略した言葉からきました。二次元の絵を三次元の画像のように転換したアート技術です。錯視を使用することで、美術館の壁、床、天井などが生きているように表面上の3次元に見えます。博物館は、訪問者が参加され、彼らの目、手とカメラで探求されるように、様々なテーマにしたギャラリーを提供しています。

私たちは、「ハローキティカフェ」へ移ります。それは差別と洗練された味と顧客サービス戦略と、ハローキティのオリジナルの特徴を明らかにした高級カフェです。

旅行が終わった後、あなたのソウルのホテルに戻ります

 

ご注意

- 景福宮(ギョンボクン)&南山伝統村は、火曜日に閉じています。その場合には、代わりに他の場所を訪問します。

 

 

 

  • 景福宮は、朝鮮時代の五代の宮殿の中でもメインとなりますし、最大の規模を自慢する宮殿であります。
  • 南山韓屋村を訪問し、韓国の伝統家屋を参照してください。

  • 「ソウルの伝統的な市場の中で最も近代的な形」と正式にノミネートされた通仁(トンイン)市場で昼食
  • 目の錯覚の芸術を参照し、写真を撮ります

ルート

  1. Gyeongbok Palace
  2. N Seoul Tower
  3. Namsan Hanok Village
  4. Tong In Market
  5. Trick Art Museum
  6. Hello Kitty Cafe