39 仏教テンプルステイツアー (1泊二日)

から USD 290

+1 追加オプション

9:00-(1泊2日) /

最低二人から /

月精寺(ウォルジョンサ)で韓国テンプルステイの間に五台山の静かな環境に身を浸します。伝統仏教を体験するこの経験は、訪問者の方々に「禅」の生活の機会を提供します。「禅」とは、午後のころ仏教詠唱に参加し、朝早く起きて瞑想、自分ひとりでモニの森に行って自由時間を過ごすことなどです。美しい環境の中での、食事や適切な宿泊施設を期待しています。

*Photo Credit: (c) KOREA TOURISM ORGANIZATION

から USD 290

+1 追加オプション

今予約する!

一日目

珍富(ジンブ)面にある山五(オデ)山に位置する月精寺(ウォルジョンサ)に行くことからツアーをはじめます。ホテルからピックアップしてから珍富(ジンブ)バスターミナルまで、ローカルバスに乗り、2時間30分かかります。到着してから、あなたは控えめな服装、例えばT-シャツに似合うズボンやベストなど、が装備されます。登録した後は、寺に滞在しながら、適切な仏教のエチケットに関するオリエンテーションと情報を受け取ります。

テンプルステイプログラムは、個々の寺院の状況に応じて変えることができるが、それは基本的に朝と夕方サービス、瞑想、茶道、庭の散歩、ランタン作りが含まれています。

夕方には、提供される夕飯を食べた後、韓国伝統の鐘を聞いて見る機会があります。それから、平和な夜の休みのために伝統を消す前に、僧侶のリズムミカールな詠唱を聞きながら、30分間仏教サービスに参加する機会があります。部屋の配置は共有するが、男性と女性の間で分離されています。

 

09:00 - ホテルからピックアップ

14:00 - 月精寺(ウォルジョンサ)に到着 (登録とオリエンテーション)

16:20 - 寺のエチケットを学びます

16:30 - 108数珠を作ります

17:10 - 夕食

18:10 - ダルマの楽器の響きを聞きます

18:30 - 午後の仏教サービス

21:00 - 伝統けし

 

二日目

夜明け前に目覚め、新しい一日の始まりを鳴らす寺の鐘を聞きます。洗浄した後、30分の朝仏教の読経と瞑想などのサービスに参加することで、一日をスタートします。あなたの銃連中に、仏に反映し、明確なあなたの心を助け、呼吸のリラックス方法を学びます。

テンプルでの朝ごはんを楽しんだ後、何時間くらいあなたのレジャー活動に時間を過ごします。あなたは、自分で寺院の周りを探検し、五台(オデ)山の寺院のモミの木が並んでいる森の中を通じて、ハイキングを取ったり、渓流でリラックスしたりすることができます。観光客に人気あるルートは、月精寺(ウォルジョンサ)から津寛寺 (チングァンサ)まで、5マイル(9キロ)の未舗装路です。ここであなたが瞑想し、静けさに耳を傾けることで、あなたは本当の静かで平和な感覚を得ることができます。

一旦、あなたが荷造りしてから、伝統的なベジタリアンの修道院の食事のランチに参加できます。あなたは注意深く、自然との調和で食べる仏教の法度を練習することができます。

昼ごはんの後、あなたはシャトルバスに乗り、ソウルに戻ります。

 

04:00 - モーニングコール

04:20 - モーニング仏教サービス

06:10 - あさごはん

07:00 - (自分で)モミの木の森を散歩してください

10:30 - 部屋を片付けの後、レビューを書きます

11:10 - ランチ

 

含め
- テンプルステイプログラム料
- トランスファー
- ハーフツイン宿泊
- 寺の食事(朝食、ランチ、ディナー)
- 日本語ガイド

除外
- チップと応対料
- 個人費用
- 追加活動費用

  • 月精寺(ウォルジョンサ)で韓国テンプルステイプログラム
  • 五台(オデ)山に位置している月精寺の仏教寺院で一晩滞在
  • 僧侶とともに朝の瞑想を唱えたり、夕方には詠唱に参加してください
  • モミの木の森を通して平和な道をハイキングする自由な時間を持ちます
  • 状況により、寺院で朝食、昼食、意識夕食を食べます

ルート

  1. Woljeong-sa Temple