42 済州島ツアー2泊3日

9:00-(2泊3日) /

最低二人から/

済州島を探索し、島のユニークな文化、美しい風景や自然の魅力を体験してください!地域のほとんどが死火山で構成されている済州の亜熱帯の島を訪問します。ゴージャスな滝、古風な藁葺き屋根の家、溶岩や岩だけでなく、巨大な地下洞窟も体験し、島の自然の雰囲気を勉強することもできます。

*Photo Credit: (c) KOREA TOURISM ORGANIZATION

一日目

あなたのツアーはソウルから済州島へのフライトで始まります(済州国際空港)。空港から、あなたのホテルへの乗車をお楽しみください。チェックインした後、最初のツアーの停留所が城山(ソンサン)日出峰は、済州のシンボルになり、ユネスコの自然遺産のものです。島の最大の火山岩コーンの上から、海とほぼ100個くらいの岩のピークに囲まれます。

韓国の伝統的な藁葺きの家、孔子廟、ミル、要塞や墓石が保存されている城邑(ソンウップ)民俗村に向かいます。ここでまた、あなたは済州民謡や民俗エンターテイメントを聞き、地元の料理を試してみ、地元の済州の方言を聞きます。

次に、あなたの車のエンジンをオフにすると、上り坂行くの奇妙な現象を体験することができる、魔法の道路や神秘的な道路で短い間立ち寄ります。重い存分楽しんだ後、車両は最終的に斜面の上部に到達します。

ホテルにお戻り、休憩をします。

 

二日目

朝ごはんを食べた後、済州島の全日間のツアーをしに行きます。我々は天地淵(チョンジヨン)に行きますが、天地淵(チョンジヨン)の滝のきれいな深層水は、天然記念物第27号として指定され、オオウナギの生息地(天然記念物第258号)として有名です。天地淵(チョンジヨン)滝に向かって亜熱帯の道に沿って散歩を取り、あなたは滝の壮大な音を聞くことができます。

私たちは、万丈(マンザン)洞窟に進む前に、テディベア博物館に足を運びます。洞窟は、世界で有数の溶岩トンネルの一つであり、天然記念物に指定されています。13422洞窟の唯一の1キロは、トンネルは、11〜21℃の温度を維持するために内部で観光客に開放されています。

あなたの旅行の終わりに、あなたの夜の宿泊のためにあなたのホテルに戻ります。

 

三日目

あなたのホテルでの朝食の後、沿岸水域の上記10メートルを上げる、玄武岩ドラゴンヘッドの「龍頭岩 (ヨンドゥアム)」へ訪問から一日を始めます。如美地(ヨミジ)植物園へ移動します。そこは、ユニークな南部の雰囲気を持っているアジアの最高の植物園です。屋内庭園は、約2,000個の珍しい熱帯や亜熱帯の植物、および屋外の庭の家、それに限らず、済州自然ガーデン、韓国・日本・イタリア・フランスの民俗庭園を含んでいます。

次は、済州島の住民の多の宝物がある公共博物館の「民族博物館」で続きます。全ての展示アイテムは、過去の人たちが実際使った本物のアイテムです。

済州での我々の最後の目的地は、海辺に直接触れ合う「正房(ジョンバン)の滝」です。実際に、正房(ジョンバン)の水は小さいシェルターコーブですが、海とは直接繋がられてはいません。しかし、23メートルの滝がオフショア崖、海、およびいくつかの小さな島で非常に絵のように美しいです。23メートルの滝は、崖、海、およびいくつかの小さな島で非常に絵のように美しいです。ここは本当に散歩する価値のあるところです。

ここから、あなたはソウルへの飛行機に乗るため、済州空港に転送します。

 

含め
- ホテルピックアップ
- トランスファー
- 昼ごはん
- 日本語ガイド

除外
- チップと応対料
- 個人費用
- 追加活動費

  • ソウルから済州島への3日間の遠足
  • 約39,700m²の面積で、世界最大の植物園である如美地植物園をご覧ください
  • 天地淵(チョンジヨン)の滝で石の橋を歩いて渡ります
  • 城山日出峰の火口を登り、万丈(マンザン)溶岩チューブを見てみましょう
     

ルート

  1. Seongsan Sunrise Peak
  2. Seongup Folk Village
  3. Magic Road
  4. Cheonjiyeon Waterfall
  5. Teddy Bear Museum
  6. Manjanggul Cave
  7. Yongduam Rock
  8. Botanical Garden
  9. Folk Museum
  10. Jeongbang Falls