35 慶州シティツアー(1泊2日)

から USD 370

+1 追加オプション

8:00- (1泊2日) /

最少催行人数2名 /

この一晩ツアーで、地域の全てがユネスコ世界遺産である「慶州(キョンジュ)」を訪れます。市内観光を通じて、新羅の千年の歴史を感じることができます。特に、韓国の歴史や文化に興味のある方にオススメです。

*Photo Credit: (c) KOREA TOURISM ORGANIZATION

から USD 370

+1 追加オプション

今予約する!

ホテル(ソウル)→仏国寺(ブルグッサ)→石窟庵(ソックラム)→慶州国立博物館→雁鴨池(アナプチ)→瞻星台(チョムソンデ)→大陵苑 (テルンウォン)→ホテル(キョンジュ)

1日目

ホテルピックアップの後、キムス専用のシャトルバスで慶州(キョンジュ)に向かいます。
最初の目的地は、751年に立てられた「仏国寺(ブルグッサ)」です。ユネスコ世界遺産に指定され、韓国で最も有名なお寺の一つです。尊厳、平和、調和を象徴するデザインで有名なこのお寺は、古代極東の最も顕著な建築によって建てられたといわれています。
次に、洞窟に建てられた仏、「石窟庵(ソックラム)」へ行きます。洞窟は、それぞれがユネスコのリストに含まれています。仏国寺の背後にある山に石窟庵が位置しています。石窟庵は、天然に存在する洞窟ではなく、新羅時代に作られたものです。仏国寺の丘の上に組み込まれている全体の洞窟のような構造は、巧みに建築されています。

それからの目的地は、新羅の伝統を探索することができる「慶州(キョンジュ)国立博物館」です。
その後、雁鴨池(アナプチ)に行きます。雁鴨池は、675年に人工的に作られた池です。ピクニックサイズのパビリオンが点在する豪華な庭は、多くの王族の好きな場所の一つでした。
そして、雁鴨池の近くにある、アジアで最も古い天文台と言われる、「瞻星台(チョムソンデ)」に行きます。星座を観察することによって、天候を予測するために使用されたといわれています。
そして、大陵苑 (テルンウォン)、または、古墳公園を訪れます。古墳公園は、実際には古い埋葬地です。新羅時代の王や王妃が実際に使った遺跡と遺物が、時間を越えて草で覆われた塚の内部に保護されています。墓の一部は、公衆に開放されていて、中に入ると昔の新羅王族の遺跡を見ることができます。
最後にホテルに戻ることで慶州での初日が終わります。


ホテル(キョンジュ)→仏国寺(ブルグッサ)→石窟庵(ソックラム)→慶州国立博物館→雁鴨池(アナプチ)→瞻星台(チョムソンデ)→大陵苑 (テルンウォン)→ホテル(ソウル)

二日目
ホテルから出発して、民俗工芸村に向かいます。ここは伝統的な新羅の芸術を保つため、1986年に設立されました。ここでは、工芸品の伝統を次いでいる職人を見ることや、職人が作った様々な工芸品を買うことができます。民族工芸村の入り口には、伝統工芸を販売する様々なショップを持つ大規模な建物があります。村の内部には、木材、金属、陶器を販売していて、作品を作る芸術家たちがいます。ここにあるすべてのものは、職人の手作り作業で作られます。

ここを巡りながらガイドの親切な説明を聞くことができます。そして、ソウルのホテルに戻ります。

 

旅行代金に含まれるもの
- ホテル送迎・シャトル
- 日本語ガイド
- 入場料・チケットなど
- 食事(3食)

旅行代金に含まれないもの
- チップ
- 個人経費       

ハイライト

  • ユネスコ世界遺産で指定されている「仏国寺」と「石窟庵」を訪ねます。
  • 慶州国立公園の新羅の宮殿で雁鴨池 (アナプチ)を訪ねます。
  • 慶州で、昔からの美しいお城や景色をお楽しみください。

ルート

  1. Bulguk-sa Temple
  2. Seokgulam Grotto
  3. National Museum
  4. Anap-ji
  5. Cheomseongdae Observatory
  6. Tumuli Museum
  7. Folk Craft Museum